お知らせ 

ホメオパシーの使い方

砂糖玉のレメディーや、
小瓶に入ったマザーチンクチャー、
シュッとスプレーできるフラワーエッセンスなど、
それぞれの詳しい使い方や、
店長オススメのとり方などをご説明いたします♪

初めての方も、
ご愛用くださっている方も、
今まで知らなかった使い方があるかもしれません^^

ぜひお試しください!

【レメディーのとり方】

1. 本やネットで調べる
2. レメディーを選ぶ(キットからレメディーをとる)
3. 口に入れる

※口に入れられない場合は、
水(ペットボトル)に入れたり、
霧吹きでかけても良い。
(レメディーの情報は肌からも吸収します。)

【レメディーをとる頻度】

・ケガ、出血など緊急の場合は、
 1〜5分おきにリピートする。

・腹痛や下痢、嘔吐、捻挫、打撲など
 突発的な症状の場合は、
 30分おきにリピートする。

・熱、鼻水、咳など急性の症状は、
 1日2〜3回とる。

【レメディーセットのとり方】
(スプリングKセット、インナーチャイルドセットなど)

・パッケージに記載のあるように、
 朝・昼・晩と一粒ずつとる。

・それぞれのレメディーを一粒ずつ、
 ぺットボトル500mlのお水に入れて、
 下記の「オススメのとり方」と同じようにとる。

※インナーチャイルドセットは、
ひと瓶ずつとっても良いし、
場面や感情に合わせてとっても良いです。

【マザーチンクチャー・サポートチンクチャーのとり方】

1.本やネットで調べる
2.コップ(5滴)や、
ペットボトル(10ー20滴)の水に滴下して、
一日かけて少しずつ飲む

※ペットボトルに入れる場合は、
下記の「オススメのとり方」をご参照ください。

【その他のマザーチンクチャーの取り方】

・ジュースやお茶など、様々な飲み物に、
 5滴ほど入れて飲む。

・ハーブ酒やカクテルとして、
 10ml〜20mlをシロップやリキュール類、
 ソーダやトニックで割って飲む。
(数種類掛け合わせると様々な味をお楽しみいただけます。)

・10〜20滴程度をお風呂に入れる。

・5〜10滴程度を足湯に入れる。

・コップ一杯のお水に、
 数滴入れてお口の中をすすぐ。

ぜひ色々な方法で、自由にご活用ください。

【フラワーエッセンスのとり方】

1.本やネットで調べる
2.お好みのフラワーエッセンスを、
 口の中に直接2回吹きかける

【フラワーエッセンスのその他のとり方】

・コップ半分程度の水に2回スプレーして、
 少量ずつこまめに飲む。

・頭の上に数回噴霧する。
(吹きかける際には、目に入らないように注意してください。)

【レメディーとチンクチャーを一緒にとるオススメのとり方】

1.当てはまるレメディー、
マザーチンクチャーを2、3種選び、
ペットボトルのお水500ml(500ml以下でも良い)に入れる

2.飲むたびにペットボトルをトントンと叩き、
 シャカシャカと振り、
 1日かけてチビチビ飲む。

※トントン&シャカシャカをすることで、
レメディーが活性化され反応がよくなります。

【ホメオパシーを使う場合のご注意】
熱や鼻水、咳やケガといった、
急性の症状はセルフケアできますが、

アトピー、喘息、アレルギー、
慢性鼻炎などの慢性疾患、
婦人科系疾患や甲状腺、生活習慣病などは、
ホメオパシーの専門家である
ホメオパスの健康相談会を受け、
あなたの症状や体質に合った、
オーダーメイドのレメディーをとることをオススメします。